東京都千代田区神田花岡町1-1
ヨドバシAKIBAビル2F
TEL 03-3251-8414

■治療目的

歯が失われたために起こる、見た目の美しさ、食べにくさ、喋りづらさなど回復するため行う治療法です。

■原因

虫歯を治さずに放置してしまった場合や、歯周病等で歯が失われた場合に生じます。

■義歯

義歯は大きく、総入れ歯と部分入れ歯に分かれます。

総入れ歯について

総入れ歯とは、歯が全くなくなってしまった場合に作る入れ歯のことです。

部分入れ歯について

部分入れ歯とは、歯が何本か残り、残っている歯に取り外しのための金属のバネが付いている入れ歯のことを言います。

注)

通常、保険治療で製作は可能ですが、総入れ歯では金属で補強したり、違和感を少なくしたり、人工の歯をより自然な色や形や強度を持たせたり、より精度の高く安定した義歯を望まれる場合には自費治療となります。
部分入れ歯も保険治療で可能ですが、違和感を少なく、壊れにくく、バネなどが見にくい細工や金属でおおまかな形を患者さんご自身にあった形をオーダーメードで製作する場合などは自費治療になります。

■ブリッジ

ブリッジとは、残っている歯を土台として、歯のないところに架空の歯がついた装置のことをいいます。残っている歯を島に例えるのであれば、島と島結ぶために橋を渡す要領で、島のない海の上を活用するやり方です。

注)

保険でも可能ですが、残っている歯と歯のない場所の取り決めがあり、どんな歯の残り方でもできるわけではありません。自費治療では、その規定はないのですが、あまり無理な本数の土台ですとあまり長く持たないのでその見極めが出来ない時は、義歯での対応をしなければなりません。
また、ブリッジの自費治療では、セラミックスの歯(白い歯)で作ることも可能ですし、より精度の高い製作方法を採用し、虫歯や歯周病に配慮した装置や生体に無害な金属を使用することも出来ます。

■治療の進め方

義歯

義歯製作の前には、根の治療や歯周病の治療などを行う必要があります。
その上でお口の土手や残っている歯の型を採ります。
噛み合わせを採ります。
歯を並べてチェックする場合もあります。
義歯が出来上がります。

難しい噛み合わせや特殊な入れ歯の場合はさらに仮縫いみたいに試す回数が増えます。

実際に食事をして頂き、調整を行っていきます。

ブリッジ

土台の歯を削り、型を採ります
最短で二回で出来上がります。

根の治療や歯周病の治療等でもっと治療回数が増える場合もあります。

■診療例

 
上が自費治療の義歯
下が保険での義歯
  上が保険の義歯
下が自費治療の義歯
 
上顎の自費治療の部分入れ歯   下顎の自費治療の部分入れ歯
 
コーヌス義歯治療前   コーヌス土台
 
コーヌス義歯で製作すると義歯で何でも噛めると好評である(自費)  
 
ブリッジ治療後のレントゲン
二本の歯を土台として歯のない所に冠を橋渡しする
  ブリッジ治療後
真ん中が歯のないところです。取り外しはできない。
 
土台の削りが終わったところ   ブリッジ本体
 
装着後  
▲最上部へ
治療について審美歯科歯周病義歯・ブリッジ予防歯科インプラント矯正歯科
TopHomeClinicTreatmentDirectorAccessLink
Copyright (C) 2005 Nojima Dental Office. All rights reserved.