東京都千代田区神田花岡町1-1
ヨドバシAKIBAビル2F
TEL 03-3251-8414

■治療目的

矯正治療とは、出っ歯、受け口、八重歯などの歯並びを、金属のバネの力、ゴムの力を利用して、動かして奇麗な歯並びにし、見た目の口元の美しさを取り戻す治療法を言います。また、同時に歯並びが良くなることで、歯ブラシも当てやすくなり、虫歯や歯周病の予防にも効果があります。さらに、噛み合わせが良くなることにより、顎関節症という顎のねんざのような病気を予防する利点もあります。

■原因

出っ歯や受け口は主に遺伝的な原因になりますが、その他乳歯の虫歯や子供の時の指シャブリ等が原因となる場合があります。

■治療について

レントゲンなどの正確な診断の後、お口の中に金属線を入れ、一ヶ月に一回の来院で約二年間装置を装着します。その後、保定装置と言って後戻りを防止する目的のため取り外しの装置を入れて頂きます。
また、歯並びを治すために余分と思われる歯を抜く場合もありまし、受け口を治す場合には、下あごを短くする手術を大学病院で行う必要もあります。
一般的には、歯の表に装置を調整しやすいように装着しますが、患者さんの要望があれば、他人から見えないように歯の裏側に装着することも可能ですが、治療期間や治療費が増す可能性があります。

■治療費について

保険外治療です。

■治療の進め方

治療の概略についてのご説明
顔のレントゲンとお口の模型で正確な診断を行います。
ここでもう一度正確な診断の元で説明を聞いて頂き、この時点で同意があれば治療開始になります。この時点で、治療をお止めになることも可能です。
歯に金属の装置や金属線を装着します。(3〜4回に分けて徐々に行います。)

月一回程度の治療で約二年間(難易度によって異なります。

保定装置装着します。

その後,後戻りのチェックや虫歯や歯周病のチェックのため定期診査を行います。

■診療例

 
矯正前   矯正中
 
矯正後  
▲最上部へ
治療について審美歯科歯周病義歯・ブリッジ予防歯科インプラント矯正歯科
TopHomeClinicTreatmentDirectorAccessLink
Copyright (C) 2005 Nojima Dental Office. All rights reserved.